ひつまぶし的なアルバム(音楽)の楽しみ方|ひつまぶしの要領で