議論ができないのに議論をしたがる人たち|感情論に対する批判